Loading...

nila natural energyで提案していますミツロウと枇杷ティンクチャーで作る万能クリームには、

nila natural energyで提案していますミツロウと枇杷ティンクチャーで作る万能クリームには、
ティートゥリーとラベンダーのエッセンシャルオイルを使用しています。
そこで今回は、少しだけティートゥリーとラベンダーのオイルについてお話ししたいと思います。

ティートゥリーは別名メラルーカと呼ばれ、オーストラリアが原産です。アボリジニーの間では古くから感染症や傷の治療に使われて来ました。
白血球を呼び寄せると言われ、抗酸化作用により傷の回復を促す上、細菌を抑制する働きがあります。
薄めずにそのまま使えるので患部に直接塗る事もでき、反射区のマッサージオイルとしても活躍しますし、ディフューズやお風呂に数滴垂らしても効果が期待できます。

ラベンダーも愛用している万能なオイルですが、歴史はとても古く、古代ギリシャ発祥と言われ、古代エジプトでは王族の墓にも祀られた植物です。あのクレオパトラも愛用していたとか。
現在、主な原産地はフランスやブルガリア等が有名です。
ラベンダーの香りは交感神経の活動を抑制し、副交感神経を刺激します。不眠の方や、脳内のおしゃべりが止まらない方など、気持ちをフラットにしてくれます。
私の体験談ですが、虫に刺された時や火傷をした時にラベンダーオイルを直接患部に繰り返し塗ってみたところ、直ぐに腫れや痛みも引き跡も残らず治りました。
これは、ラベンダーに含まれるリナロールという成分が炎症を鎮める働きと、細胞を再生する働きがあるそうで、同時に鎮痛作用と抗菌作用も認められています。

そんな薬草と呼ぶにふさわしい素晴らしいハーブの恩恵を受けて、ご自分で簡単に作れるクリームのご提案もしています。
アロマ(芳香)だけではない、エッセンシャルオイルと呼ばれる高純度で上質なオイルは貴方の生活をサポートしてくれるでしょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます😊

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。